レシピ

おでん

海道屋のだしを使ったおでん

海道屋のだしを使って簡単に美味しいおでんが作れます。
今回は、海道屋でも人気の「焼きのどぐろだし」と「鰹ふりだし」の2種を使って出汁をとりました。
2種の出汁を使う事で味わい深い本格的な味に仕上がります。ぜひ試してみて下さい。

材料(4人分)

  • ダイコン4切
  • ちくわ2本
  • ごぼう巻き2本
  • 餅きんちゃく4袋
  • こんにゃく1/2枚
  • サトイモ4個
  • ニンジン1/2本
  • 鶏手羽元4本
  • 車麩4枚
  • ゆで卵2個

作り方

  1. 大根は2~3cmの輪切りにし皮を厚めにむき、片面に隠し包丁を入れて、米のとぎ汁で30分程茹でそのまま冷まし、洗ってから水にさらします。
  2. サトイモ、ニンジンは皮をむいて食べ易く切っておきます。
  3. お湯を沸かし、食べ易く切ったちくわ、ごぼう巻き、餅きんちゃくを30秒程お湯にくぐらせ油抜きをして取り出し、続けて鶏手羽元をお湯に30秒くぐらせます。
    その後のお湯で塩磨きしてすりこ木などで叩き三角に切ったこんにゃくを茹でておきます。
  4. 鍋に下ごしらえした材料を入れ(A)の水、焼きのどぐろだし、かつおふりだし、調味料を入れて強火にかけ沸騰したらとろ火で1時間ほど野菜が柔らかくなるまで煮ます。
    一旦70℃位まで冷まし、再度温めると味が良く浸みます。

大根の隠し包丁

大根の隠し包丁

大根は隠し包丁を入れておくと味が染みこみやすくなるニャン

三毛猫

このレシピで使用している商品

レシピ特集をもっと見る

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

こんにちは!店長の市川です。

普段スーパーなどで購入している野菜とは一味も二味も違います。
愛情をふんだんに与えた大地の恵み。一日三度も来る楽しい食事のひと時を
彩り豊かに飾ってみませんか?

ページトップへ